« 2002年8 月 | メイン | 2002年10 月 »

2002年9 月 からの 13 記事

2002年9 月30日 (月曜日)

2002/09/30(無題)

 今日で9月もおしまい。物悲しい秋真っ盛り。
 そんな中、トップページでひっそりと公開している検索語ランキングにとんでもない言葉が上位にランクインしてる。
 それは「りターナー」!
 映画の『リターナー』ではないぞ。それなら気にしないんだが、先頭の“り”がひらがなの「りターナー」である。そう、某morita氏が掲示板に誤変換で入力した「りターナー」だ。
 いや、けっこう前から下位にこの頭ひらがなの「りターナー」がランクインしていたのは気がついていたのだが、このところまた急に来訪者数が増えたなぁと思って確認してみたら、なんとこの誤変換の造語がベスト10にランクインしているではないか。
 まさか、この「りターナー」のおかげで来客が増えたとは思わないのだが、少なからず影響しているのは確かだ。
 某morita君、こんな誤変換をするのは君だけじゃない。だからそんなに落ち込むことはないぞ。※スナップ撮り物帳参照のこと。
 ところで、来客者数が急激に増えた主な理由はミノルタ・ディマージュの新機種発表と『バトルロワイアル』の続編が話題になっているから。それと“タレント事務所”とGoogleで検索するとやたらと上位に表示されるからだと思われる。

2002年9 月27日 (金曜日)

2002/09/27(無題)

 早々に火サスのギャラを貰った。そんなに多くはないが、引き落としの多い今日に貰えたのはラッキー。
 『サトラレ』の仕事での返却物を届けに、久しぶりに乃木坂の会社へ赴いた。
 その後、minomusiのライブを観に下北沢に。下北も久しぶりだ。ライブの写真も久しぶりにいっぱい撮った。
 あー、早く『サトラレ』の清算を終わらせなくちゃ、とのみ写真倶楽部を発足できない。

2002年9 月25日 (水曜日)

2002/09/25(無題)

 こんどこそ本当に火サスの仕事も終わり。昨日クランクアップで、本日最後のバラシ。

 その後、勢いで映画3本をはしごで鑑賞。順に『スパイキッズ2~失われた夢の島』、『サイン』、『バイオハザード』。

 『スパイキッズ2~失われた夢の島』は前作が大変お気に入りで絶対に観に行こうと心に誓っていた。あっという間に上映期間が終わってしまいそうだったので、長く続いた仕事中も気が気ではなかったのだが、なんとか間に合った。
 今作も前作の勢いから衰えておらず、満足。こういう無邪気な作品は弾けなきゃダメ。そんな好例。前作の登場人物が悪役も含めけっこう再登場していたのも嬉しい。
 この夢のある作品に対して不謹慎かもしれないけど、ヒロイン・カルメン役のアレクサ・ヴェガちゃんの膨らみ始めた胸の膨らみが妙に刺激的。こうなると次回作は難しいか。

 『サイン』は『シックス・センス』、『アンブレイカブル』と独特の世界観で観客を魅了させつづけるM.ナイト・シャマラン監督の新作。
 今回も、『アンブレイカブル』同様、よくもまぁ、こんな内容でメジャー作品が創れてしまったものだと感心させられた。これは誉め言葉ですよ、念のため。
 今さらミステリーサークルは無かろうと思っていたので、映画館に足を運ぶのを躊躇したんだが、ラストは心の片隅で「こんなオチかい」と思いながらも、思いのほか感動させられた。
 『アンブレイカブル』のように、はずかしげもなく大ぶろしきを広げてみせながら、『シックス・センス』のような充実した人間描写で、信念に基づいた宗教的結末を迎える、そんな内容。
 無駄のない展開と万人受けするテーマでは『シックス・センス』に軍配があがるが、この『サイン』も相当に傑作かも。題材や結末は好き嫌いがあると思うが、中盤からクライマックスにかけての人間描写は、スリラーの域を超えて人間ドラマとしても突出した出来。

 『バイオハザード』は、ゲームを原作にしてはいるが、1980年代に量産されたゾンビ映画の現代版ですな。
 ゲーム版をまったくやったことがないので、それとの比較はできないが、ゾンビ映画としては及第点。よくある展開で、だいたい予想通りの結末。現代のCG技術を駆使しているので見ごたえはあった。
 ヒロインもほどほどかっこいいのだが、往年のゾンビ映画よろしく、後味がすっきりしない。スタイリッシュでかっこいいヒロイン映画の味付けをした、でもやっぱりドロドロのゾンビ映画なんだな。この映像、展開なら、さわやかに終わった方が満足度は高かったと思うのだが。

2002年9 月23日 (月曜日)

2002/09/23(無題)

 さすがに疲れていたのか、気がつくと午後3時まで寝てしまっていた。
 バラシと清算で火サスの仕事ともおさらばと思っていたのに、撮りこぼし分の追加撮影まで付き合わなくてはならなくなった。
 まだ『サトラレ』の清算も終わっていないというのに複雑な心境。
 今日はこの仕事でお世話になった皆さんと狛江で会食。明日、追加撮影があるので素直に終電で帰宅した。

2002年9 月22日 (日曜日)

2002/09/22(無題)

 おいおい、クランクアップしなかったぞ。無理強いを続けていた撮影がついに撮りこぼし。
 まぁ、Kammy的には追加の日はいなくていいらしいけど、なんとも後味が悪い。
 明日はバラシと清算。とのみ写真倶楽部を発足させるつもりだったのに、これも延期だ。

 なんともいつもと変わらないMy Birthday。

2002年9 月21日 (土曜日)

2002/09/21(無題)

 明日いよいよ火サスの仕事がクランクアップ。
 数日だけのお手伝いのはずだったのに、気がつくと明日で丸十日。今日はとうとうロケマップまで描くはめに。

 ところで明日はKammyのバースディ。

2002年9 月16日 (月曜日)

2002/09/16(無題)

 久しぶりによこちんと会って夕食に焼き肉を食った。
 そのあと、よこちんのお宅にお邪魔して、彼の撮った写真を見せてもらった。撮影意欲がうずく。
 仕事が落ちついているおかげもあり、ひさかたぶりにトップページのSnapshotを更新した。

 そんでもって、よこちんと結託して写真クラブを結成することになった。名付けて『とのみ写真倶楽部』(仮称)。
 そういうわけでmoritaくん、君もメンバーとして認定するので、9月23日の旗揚げの日には友人知人を誘って東京タワーに集合するように。
 カメラは銀塩スチルカメラ、デジカメを問わない。「写るんです」だろうが、写メール携帯だろうがかまわない。
 モデル(女性に限る)を連れて来るなら、なおよろしい。そこんとこよろしく。
 ところで『MINAKOの世界』は無くなったの?

2002年9 月14日 (土曜日)

2002/09/14(無題)

 紛失した手さげ鞄が見つかった。l'agenda(ラジェンダ)や財布も無事。打ち上げの日に、部下が間違って持ち帰っていたのだった。
 ただ、それは推測して、確認の電話も入れていたのに、その時は知らないとの返事だった。その確認のあとで、カードはすべて止めたし、警察にも連絡を入れていたというのに…。おかげで、今現在、カードは使えないまま。財布は戻ってきても、そこに入っているカードはすべて使えない。しばらく不自由な生活を強いられる。

 今日は寒かった。夏が終わり、秋になったんだと実感。気分は冬だけど。

2002年9 月12日 (木曜日)

2002/09/12(無題)

 『サトラレ』の打ち上げの日、財布やラジェンダを入れてた鞄を失くした(号泣)。悪夢…。
 その直後から合流したお手伝いの仕事は火サスだった。これがまたひどく大変な状況で、応援を頼まれるわけだ。
 精神的にも、肉体的にも、金銭的にも、瀕死のKammyです。

2002年9 月 8日 (日曜日)

2002/09/08(無題)

 クランクアップ!やっと終わった。
 と、思った矢先、数日だけ手伝ってほしいとの、仕事というか、お手伝いのアルバイトの依頼。
 貧乏暇なし…。

« 2002年8 月 | メイン | 2002年10 月 »

最近の居場所

  • コロニーな生活☆PLUS
    ※携帯電話&スマートフォン用 位置ゲー『コロニーな生活』のWebView機能で表示しています。

    コロニーな生活

最近のつぶやき

Kammy PRESENTS

  • かみぃの丘
    Kammyhills
  • Since: Friday, June 18, 1999
  • Copyright © 1999-2017 FilmCrew.jp. All rights reserved.