« 2006年10 月 | メイン | 2006年12 月 »

2006年11 月 からの 13 記事

2006年11 月30日 (木曜日)

明日から師走

 今日、監督たちと局Pとの打ち合わせがあった。
 打ち合わせから戻ってきた監督はエラく荒れていた。
 明日はスタッフ打ち合わせ。何かが起こる予感。
 波乱の師走が幕を開ける…。

元気ですか?

 携帯電話に覚えのないアドレスからメールが届いた。「元気ですか?」の一言だけ。

 しばらくほっといたらまた届いた。「元気ですか?○○(かみぃの名字)、番号変わったの?」の二言。
 ん?知り合いから?でも送信元のアドレスに見覚えがない。
 「メアドだけだとどなたかわからないのですが?」と失礼の無いように返信してみた。

 で、戻ってきたのは「俺だよ」の一言だけ。
 え???俺だけじゃわからん。

 しばらくほっといたらまたまた来た。「俺だよ。結婚した?」
 この歳で未婚のかみぃに対しての話題としてはあり得るといえばあり得るが…。

 しばらくしたら相手の携帯番号と名前まで記載されたメールが届いた。「電話して」と。

 けど、いまさら気がついた。今のアドレス最近変えたばっかなんだよ。しかも誰にも伝えてない。
 ひょっとして新手のオレオレ詐欺か?疑心が湧き起こる。
 電話番号に添えられた相手の名前にもどうしても心当たりがないので、「人違いだと思われます」と返信した。

 そこでやっと「○○○○ぢゃないの?」との返信。ただの間違いメールでした。
 「ぢゃないの?」の綴りに若さを感じた。

 「はい違います」と返信した。
 すぐに「ごめんなさい」と返信されてきた。
 最後の一言に意外にいい奴かも知れんと思えて、ちょっとほんわかとした気分になった一日の終わり。

2006年11 月29日 (水曜日)

狭い世間と混沌の世界

 世間は狭いもので、いろいろあります。

 まず、今やってる仕事にいっぱい同じ専門学校出身のスタッフがいることが判明。
 助監督は一人を除いて皆同じ母校。
 確かカメラマンも同じ母校。
 監督はその専門学校に講師として現在も在籍してるそうな。
 まあ、いっぱいスタッフを輩出してる学校なんでひとつ組が動き出せば大抵一人や二人はいるんだが、こんなに多くが判明したことはこれまでになかった。
 先輩やら後輩やらに囲まれて、微妙に気恥ずかしい。

 で、今日本当にびっくりしたのはこのことじゃなくて、mixiで、音信不通だったその専門学校の同級生O君からメッセージをもらったこと。
 mixiはクローズドなSNSではあるけれど、バレバレの実名登録は怖いし、まさか自分を探す人がいるとは思っていなかったので、普通の検索程度では見つからないようしてたのに、どこをどうたどってきたのか見つけてもらった。
 彼とはもう10年以上連絡とれなかったのに、初めて本気でmixiって凄いと思ったよ。

 話しは変わるけど、『DSLR-α写真館』をやってるウェブリブログBIGLOBEも最近ウェブリSNSという新サービスを始め、BIGLOBEユーザーは紹介無しで入れるもんだから参加してみた。
 SNSを始めたのも今さらなら、機能も非常に貧弱なんだけど、巨大になりすぎてクローズドである意味が薄れているmixiと違って、まさに小さな村といった感じで、これはこれで居心地がいい。
 とりあえず、あっけなく終了にならない程度に盛り上がって欲しいので自分でもコミュニティを立ち上げてみた。

 老舗プロバイダーの@niftyがパソコン通信時代から続く元祖SNSとも言えるフォーラムを縮小してオープンなブログに力を入れているその一方で、やはり老舗プロバイダーのBIGLOBEはSNSに手を出すという、まさにネットの世界の混沌を肌で感じている今日この頃。

2006年11 月27日 (月曜日)

どしゃ降り

 今日は仕事がオフ。ドラマの仕事中にしては珍しく丸一日自由の身。
 しかし、首が痛い。首が回らない。
 しかも、月末で首が回らない。
 憂鬱。

 こないだのmoritaくん&MINAKOさんの結婚式写真のDVDに不備があったので、今日のうちに改訂版を手渡しすることに。
 んで、電車を乗り継ぎ新居近くの駅を目指した。
 ここで事件。誰かが線路内に降りたとの車内放送があって立ち往生。はた迷惑な話だ。

 予定より遅れつつもなんとか目的の駅に着いたら、moritaくんに新居に招待された。
 甘い新婚生活かと思いきや、ここでは犬も食わぬ事態に遭遇。なんともかんとも。
 こちらのおばさまと体調が悪いというワンちゃんのラブに見送られて、いそいそと退散。

 そういえば、ラブに会ったのは今日で二度目か三度目だと思う。
 結構重病のようで、手術を受けるかもという話を聞いた。
 これもなにかの縁だし、ちょっと心配。よくなって欲しい。

 帰りはmoritaくんと夕食を食べ、うちまで車で送ってもらった。

 気がつくと街はどしゃ降りの雨。
 相変わらず首は痛くて回らない。
 明日からまた仕事。
 早く雨が止みますように。

2006年11 月25日 (土曜日)

疲労

 昨日、スタッフ会議があった。
 キャスティングが難航していて、いろんなことが滞っている。
 予定通りクランクインできるのかものすごく不安。

 今日、出社途中から首が痛み始めた。
 寝違えたのだろうか。最近、重い荷物をショルダーバッグで運ぶことが多いせいだろうか。
 それとも、このところの不安につけ込まれて、なにかに憑かれてしまったのだろうか。確かに疲れてはいるが。

2006年11 月19日 (日曜日)

今度のお仕事

 今度のドラマの仕事はですね、こないだのまるちゃんとは打って変わって、思いっきり大人のドラマ。
 長尺大作スペシャルドラマです。放送は春頃を予定。
 地方ロケいっぱいで、極寒の雪国ロケがあります。
 大人な話なんで、いわゆるベッドシーンもいっぱいあります。
 でも、ロケ地もキャストもほとんど決まってない。
 来月クランクイン予定だけど、予定通りにいきそうもない。
 正月挟むので年末年始は働きづめになりそう。

2006年11 月18日 (土曜日)

くーまん万歳

 めっきり寒くなりましたねえ。
 冷たい風の中、本日、累積点数により運転免許取り消しの執行。一年間は再取得もできない。
 いってみれば商売道具を剥奪され、お先真っ暗。

 滅入る気持ちを紛らわすため、携帯電話を機種変してきた。機種はソフトバンク810Tの白。やっと3G機種を手に入れた。
 この機種にした決め手は東芝の使い易さと、くーまん

 Vodafone時代の使い物にならない3G機から、大幅に使い易くなったとは聞いていたが、これほどとは思わなかった。これまで使っていた東芝2G最上位機種のV604Tと比べても遙かに使い易い。
 ただひとつ残念なのは、期待していたPCブラウザは思いのほかしょぼかったこと。これはあんまり使い物になりそうにない。

くーまんの部屋

 でも、待望の3Gくーまんはすごい。
 基本はこれまで通り待ち受けくーまんとくーまんの部屋なんだが、いたるところでくーまんが出没する。
 画面デコの画面カスタマイズでメニューはもちろん、これまで素っ気なかったスケジュール画面の背景にも、アレンジメールのテンプレートや絵文字でも、思いつくところにはどこにでもいるって感じ。
 立体風のくーまんメニューを見てると、動きの芸が細かくて感心する。さらに時間帯によって変化するのだ。
 待ち受け画面のFlash壁紙にいたっては、毎回ランダムで絵柄が変わる上に、季節によっても変化する。
 こりゃ、くーまんファンにはたまらんです。

 見るたびにおどけてみせるくーまんにすさんだ心を癒されながら、明日からはいよいよ本格的にドラマの仕事です。

2006年11 月17日 (金曜日)

再生曲動向

 9月末から利用しているmixiミュージックののべ再生曲数が10000曲を超えた。
 これまでの統計を見ると、アーティスト別のトップがaiko。しかし楽曲別だと5位の曲まで奥華子が独占。トップは彼女の「魔法の人」。アーティスト別では奥華子はaikoに次いでの2位。

 まあ、予想通りだな。基本的に所持している曲すべてをシャッフルして聴くことが多く、アーティスト別トップのaikoは所持してるアルバム数自体が多いので順当といえる。
 一方最近お気に入りの奥華子は、曲が少ない割に2位に付けているだけですごい。比較的最近にアルバム、シングルとCDを揃え、集中的に聴いているのが大きいかな。

 で、その奥華子の待望の5thシングル「小さな星」が今月末に発売される。
 タイトル曲の「小さな星」自体は、インディーズ時代のベストアルバム「vol.best」にすでに収録されているので新鮮味は乏しいんですけど、それでもやっぱり今から楽しみなのです。

2006年11 月16日 (木曜日)

過敏症

 かみぃはいくつもサイトやブログを運営しているせいもあって、サイト公開用や仕事用など、いくつかのメールアドレスを使い分けているんだけど、最終的には全部@niftyのメールアドレスに転送させて管理している。

 実は現在、基本的にメールソフトというものを使っていない。まだノートパソコンを持っていない頃からの流れなんだが、仕事の性質上、その都度その都度違う会社のPCを使うことになるので、自ずと自宅でなくてもメールチェックできる体制を整えることになった。
 一時はPDAやらUSBメモリーで持ち歩けるメールソフトやらでなんとかしようと試みていたが、結局どれも面倒で長続きしなかった。

続きを読む "過敏症" »

2006年11 月15日 (水曜日)

最後のお務め、最初のお務め

A7d_3669

 moritaご夫妻の結婚式イベント最後のお務めとして、当日に撮った写真をご両人に渡さなくちゃいけないのだが、これがまた失敗写真だらけで心苦しい。一応できる限りの修正をして渡すことに。

 とりあえず、昨日(日付としては一昨日)から一部のRAW撮りしたものを現像し始めたのだが、これが予想外に時間が掛かる。カメラ上だとシャッターを押した瞬間にできることが、パソコン上だとなんでこんなに掛かるんだ。
 中盤以降はメディアの容量の都合上、RAW撮りしていなかったので、それからは修正のペースも上がったが、トータル350枚近い写真を修正するのに結局丸一日かかった。
 それにしても、今回の失敗写真の多さに自己嫌悪。露出の失敗はある程度救済もできたが、ピンぼけや構図の失敗はいかんともしがたい。トリミングで救えるそうなのもあるにはあるが、後はご本人らの判断に任せることに。

 で、修正の終わった写真をDVDに焼いて、その後、次の仕事のためにまずは某撮影所で台本を受け取った。
 この仕事は撮影所にセットを組むらしいが、テレビドラマ。後でゆっくり台本を読もうと思うが、一応知名度のある原作、らしい。
 電話で仕事の話を訊いたときは、よくある2時間ドラマと思っていたのに、これが結構な大作だと知って驚いた。年越しの仕事は嬉しいが、これがまた大変なことになりそうな予感。

 台本を手に撮影所を後にして、moritaご夫妻と合流。DVDを渡し、居酒屋でお食事しながら、式当日の話題で盛り上がった。

 さて、大イベントも終わったことだし、次は本職の仕事だな。

« 2006年10 月 | メイン | 2006年12 月 »

最近の居場所

  • コロニーな生活☆PLUS
    ※携帯電話&スマートフォン用 位置ゲー『コロニーな生活』のWebView機能で表示しています。

    コロニーな生活

最近のつぶやき

Kammy PRESENTS

  • かみぃの丘
    Kammyhills
  • Since: Friday, June 18, 1999
  • Copyright © 1999-2017 FilmCrew.jp. All rights reserved.