« リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その3】 | メイン | リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その5】 »

2007年5 月19日 (土曜日)

リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その4】

 続きましてCaplio(キャプリオ) R6ファーストインプレッション実写編その4は、風景と夜景撮影です。


《2009/08/27修正》
このエントリーの写真を写真ブログ『DSLR+α写真館』に移動しました。
移動先:DSLR+α写真館: リコー Caplio R6【実写その4】
写真はDSLR+α写真館の写真倉庫にしている「So-net Photo」にリンクしています。


リコー Caplio R6【実写その4】
 1/800秒, F8.9, -0.3EV, ISO100, WB:オート
 お得意の水面です。


リコー Caplio R6【実写その4】
 1/540秒, F5, 0.0EV, ISO100, WB:屋外
 広角に強いから風景も得意といえるのかな。


リコー Caplio R6【実写その4】
 1/750秒, F3.3, 0.0EV, ISO100, WB:屋外
 空の色合いは好きだな。ただ、角がけられた?

リコー Caplio R6【実写その4】
 1/2000秒, F5, -0.3EV, ISO74, WB:オート
 雲のニュアンスも巧く伝えてくれる。


リコー Caplio R6【実写その4】
 1/850秒, F9.4, -0.8EV, ISO100, WB:オート
 オートホワイトバランスでも夕日の色味を残してくれた。


リコー Caplio R6【実写その4】
 1/6秒, F3.3, +0.5EV, ISO800, WB:蛍光灯
 ISO感度は最高1600まで設定できるけど、ノイズ的に許せるのは妥協するにしてもこの800までかな。


リコー Caplio R6【実写その4】
 1/30秒, F3.3, 0.0EV, ISO400, WB:蛍光灯
 ISO400ならだいぶノイズ感も少なくなるけど、このカメラは元々ノイズを残す方なので、やはりそれなり。


リコー Caplio R6【実写その4】
 1/13秒, F4.5, +0.5EV, ISO400, WB:蛍光灯
 ただISO1600とかでなければ、嫌な感じがするノイズじゃないので実用範囲だと思う。


リコー Caplio R6【実写その4】
 1/9秒, F5.2, 0.0EV, ISO400, WB:蛍光灯
 被写体ブレや色かぶりと同じように、ノイズ感も写真の味となりうる。R6のノイズはそんな素性のいいノイズ感だと言える。


リコー Caplio R6【実写その4】
 1/2秒, F3.3, -1.3EV, ISO161, WB:オート
 スローシンクロでフラッシュを発光させて躍動感を出してみました。


←前 次→

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0120a72a48ac970b

リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その4】を参照しているブログ:

最近の居場所

  • コロニーな生活☆PLUS
    ※携帯電話&スマートフォン用 位置ゲー『コロニーな生活』のWebView機能で表示しています。

    コロニーな生活

最近のつぶやき

Kammy PRESENTS

  • かみぃの丘
    Kammyhills
  • Since: Friday, June 18, 1999
  • Copyright © 1999-2018 FilmCrew.jp. All rights reserved.