« 2007年4 月 | メイン | 2007年6 月 »

2007年5 月 からの 15 記事

2007年5 月29日 (火曜日)

Internet Explorer 7

 今さらな感じだが、うちのPCにもInternet Explorer 7をインストールした。
 ずっとIE6のままだったんだけど、別になにかこだわりがあってそうしていたわけじゃなく、IE7ってVista専用と思ってて、最近までXPでも使えるのを知らなかっただけ。

 で、導入してみての感想。うーん、あんまり変わんない?
 見た目ははっきり変わってるし、タブ機能やRSS購読機能なんかが追加されてるんだけど、なぜだかあんまり変わった気がしない。

 タブ機能はOperaが普及した頃からIEにもってやけに待望されてたみたいだけど、いまいち便利さがまだわかんない。
 タスクバー上で切り替えてたのを単一ブラウザ内でやるようになっただけじゃないの?
 逆に別々の場所に分散したお陰でまどろっこしくなったような気すらするんだけど。
 一つのページを閉じるつもりで今までの感覚でブラウザを閉じると、開いてた複数のタブ丸ごと閉じてしまってあらためて開き直すなんて失敗も何度もしちゃってるんですけど。
 この操作性に慣れるまでが大変そう。

 RSS購読機能は素直に便利だと思った。
 まあ同じような機能は別の方法で実現できてたけど、IE内で一括して管理・閲覧できるのはやっぱり便利。

 この二つの機能以外はあんまり変わった気がしてません。もうちょっといじったら違いを実感できるのかもしれないけど、これまでフリーソフトでまかなっていた機能を内蔵しただけって印象でした。

2007年5 月23日 (水曜日)

ヒナ孵る

R6_01828

 ずっと気づかなかったんだが、うちの雨戸をしまう隙間に野鳥が巣を作って、挙げ句にヒナまで孵っていた。
 そういや毎朝軒先がバサバサと騒がしかったなあと今になって思う。そのときは野良猫が通り道にしてるんだぐらいにしか思っていなかったのだが。

 こんなになるまで気づかなかった自分も自分だが、よくもまあこんな手の届くような場所に巣を作る野鳥がいたもんだ。
 見たところ確認できるだけでもヒナは六羽。
 さすがにこうなってしまうと無理矢理追い出すわけにもいかず、ヒナが巣立つまでしばらく同居です。
R6_01830

2007年5 月19日 (土曜日)

リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その6】

 Caplio(キャプリオ) R6ファーストインプレッション実写編、最後は動物園の動物たちと小物類です。


《2009/08/30修正》
このエントリーの写真を写真ブログ『DSLR+α写真館』に移動しました。
移動先:DSLR+α写真館: リコー Caplio R6【実写その6】
写真はDSLR+α写真館の写真倉庫にしている「So-net Photo」にリンクしています。


続きを読む "リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その6】" »

リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その5】

 その5はCaplio(キャプリオ) R6の売りの一つ、マクロ機能を活かせる草花の写真です。


《2009/08/30修正》
このエントリーの写真を写真ブログ『DSLR+α写真館』に移動しました。
移動先:DSLR+α写真館: リコー Caplio R6【実写その5】
写真はDSLR+α写真館の写真倉庫にしている「So-net Photo」にリンクしています。


続きを読む "リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その5】" »

リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その4】

 続きましてCaplio(キャプリオ) R6ファーストインプレッション実写編その4は、風景と夜景撮影です。


《2009/08/27修正》
このエントリーの写真を写真ブログ『DSLR+α写真館』に移動しました。
移動先:DSLR+α写真館: リコー Caplio R6【実写その4】
写真はDSLR+α写真館の写真倉庫にしている「So-net Photo」にリンクしています。


続きを読む "リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その4】" »

リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その3】

 Caplio(キャプリオ) R6ファーストインプレッション実写編その3は公園などでのスナップです。


《2009/08/25修正》
このエントリーの写真を写真ブログ『DSLR+α写真館』に移動しました。
移動先:DSLR+α写真館: リコー Caplio R6【実写その3】
写真はDSLR+α写真館の写真倉庫にしている「So-net Photo」にリンクしています。


続きを読む "リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その3】" »

2007年5 月18日 (金曜日)

リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その2】

 引き続きCaplio(キャプリオ) R6による街角スナップ、主に通行人絡みです。


《2009/08/25修正》
このエントリーの写真を写真ブログ『DSLR+α写真館』に移動しました。
移動先:DSLR+α写真館: リコー Caplio R6【実写その2】
写真はDSLR+α写真館の写真倉庫にしている「So-net Photo」にリンクしています。


続きを読む "リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その2】" »

リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その1】

 お待たせしました。Caplio(キャプリオ) R6ファーストインプレッションの実写編です。

 が、その前に一つご報告。
 先日、うちのR6が撮影枚数通算2000カットを前に故障してしまいました。落としたりぶつけたりしたわけではないのに突然レンズの駆動不良
 仕方なく都内のサービスセンターに持ち込んだんだが、その対応は素晴らしかった。受付のお姉さんに修理を依頼して数時間後には修理完了で受け取り!
 まあ、パーツをユニットごと交換しただけなんだろうけど、一般ユーザーにこういう対応ってなかなかないんじゃない?故障しないのが一番だけど、この迅速な対応は素直に嬉しかったよ。

 ということで、それでは本題のCaplio R6実写インプレッションに移りたいと思います。

 正直言って撮れた写真の第一印象はよろしくなかった。なんとなくノイズっぽく、白飛びしやすい印象だったの。
 けど、使い慣れて癖がつかめてくると結構いいわ、これ。さすが名機GR-Dを擁するリコーだけあるわって印象に変わってきた。

 基本的には派手さのないナチュラル志向の絵作りなんだけれど、光の処理に巧さを感じる。曇り空のもとだと眠い絵になりがちなんだけど、晴天だとハイキーな露出でなんだかキラキラした写真になるんだよ。
 まあ、そんなうんちくはともかく写真をご覧ください。
 1500枚ほど撮った中からの厳選60枚(10枚ずつ6ページ)を一挙公開です!

 写真は3:2比率で撮った一枚を除いてすべて最大サイズの3072px×2304pxのファイン画質で撮影していますが、WEB公開用にAdobe Photoshop Lightroom 1.0で縮小&回転しています。


《2009/08/24修正》
このエントリーの写真を写真ブログ『DSLR+α写真館』に移動しました。
移動先:DSLR+α写真館: リコー Caplio R6【実写その1】
写真はDSLR+α写真館の写真倉庫にしている「So-net Photo」にリンクしています。


続きを読む "リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その1】" »

2007年5 月14日 (月曜日)

リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【操作性編】

 Caplio(キャプリオ) R6を購入してからというもの、初リコー製デジカメということもあり、あまりの使いづらさにいつも以上にテスト撮影を繰り返し、撮影枚数もとうとう1000枚を超え、やっと手に馴染んできたので、ここいらでちょいと感想をまとめてみようと思う。
 まずはとにかく難儀だった操作性について。

 かみぃをよく知る方ならご存じのように、かみぃはこれまでミノルタ製→コニカミノルタ製デジカメを使ってきた。
 厳密にはその前に一機種だけカシオ製も持っていたが、そのカシオ製を含めこれまで使ってきたデジカメではそうそう操作性で苦労することはなかったし、リコーもカメラメーカーとしては老舗という思いもあってこんなに苦労するとは思っていなかった。
 とりあえず思いつくままに不満点を挙げると、

続きを読む "リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【操作性編】" »

2007年5 月12日 (土曜日)

コンパクトデジカメのこと

 退院早々、入院前からのやり残してたことをちょっと消化。

 先日買ったCaplio R6のカメラテストの為に公園で撮影。
 このカメラ、ちょっと、というか、かなりのじゃじゃ馬。はっきり言ってかなり使いづらい。
 今さらながら、ミノルタのDiMAGE(ディマージュ)シリーズの使い易さを再確認。
 撤退したメーカーのことを嘆いてもしょうがないので、なんとかR6を使いこなそうと、ことある毎にカメラテストを繰り返しているのだが、いまだに使いこなしのコツがつかめない。

 夕方、仕事帰りのmoritaと合流してお食事と映画鑑賞。
 まだ体調は万全じゃないけれど、健康な生活を満喫。

 ところで、四月の終わりにメールをくださったラッキョウさん、まだ見てるかな?
 お返事しなくちゃと思いながら、ちょうど体調崩して放置になってしまってたんですけど、遅ればせながらお答えしときますね。

 かみぃはこれまで何台かコンパクトデジカメを使ってきましたが、今でもDiMAGE F100&F200は名機だったと思っていますよ。
 F100で瑞々しい花の写真が撮れたときの感動はいまだに忘れられません。
 F100の改良版であるF200は、今でもかみぃにとってのコンパクトデジカメの理想型です。
 今どきのコンデジと比べればF100の動作は緩慢であることは否定できないでしょうが、実用上問題なかったと思います。
 あまりいいと言えない電池の持ちも、専用充電池には劣りますが、汎用充電池が使える機種としてはF100はそんなに悪い方じゃなかったはずです。持ちの悪さより、汎用の単三型充電池が使え、予備電池に困ることはない強みの方が魅力でした。

 ラッキョウさんのお持ちのF100がまだ不具合なく元気に動いているのなら、正直言って新しい機種に買い換えたところでそれほどメリットがないように思うのですが。物理的な画角の問題ならしかたないですが。
 電池の持ちの問題は、同じ汎用単三型充電池の中にも容量の差があるので、それに注意です。今なら定評あるエネループだといかがでしょうか。
 もし今、万が一にでもDiMAGE F200が再販されたら、かみぃはCaplio R6を売っぱらってでもそれを購入しますよ。
 かみぃはそのくらいF200が気に入っていました。
 お答えになったかなあ。

« 2007年4 月 | メイン | 2007年6 月 »

最近の居場所

  • コロニーな生活☆PLUS
    ※携帯電話&スマートフォン用 位置ゲー『コロニーな生活』のWebView機能で表示しています。

    コロニーな生活

最近のつぶやき

Kammy PRESENTS

  • かみぃの丘
    Kammyhills
  • Since: Friday, June 18, 1999
  • Copyright © 1999-2017 FilmCrew.jp. All rights reserved.