« 仕事終わった | メイン | 起死回生 »

2009年1 月13日 (火曜日)

厄年

 昨日というか日付的にはおとといの日曜日、とのみ倶楽部の撮影会をやった。
 たくさんというかべらぼうに写真を撮った。
 うちに帰ってからパソコンというか外付けハードディスクに写真を取り込んだが、あまりの多さに時間がかかり、作業中に寝落ち。

 今日はその写真の選別作業をしていたんだが、そのためのソフトを動かすのに、すでにうちのパソコンスペックが限界に達しており、なかなか思うように進まない。
 なんとかそのうちにコツを掴んで順調に作業が進みはじめた、その時に事件は起こった。

 Windowsの入っているCドライブの容量不足メッセージ。
 何週間か前にも出たので、またかという気持ちでハードディスク内を整理。
 しかしうちはハードディスクをパーティションで区切ってて、移動可能なデータ類はDドライブに溜め込んでいたのでCドライブを整理するにも限界がある。
 そこで登場するのがパーティション変更ソフト。
 このソフト自体は2、3年前に導入してて、そのときに一度利用しただけだった。またこんなこともあろうかとインストールしたままだったのだ。

 で、そのソフトを使ってパーティションの仕切直し。
 全体の残り容量が少ないせいかやたらと時間がかかっていたが、なんとか作業終了のメッセージとともに自動的に再起動。

 が、再起動後にディスプレイに表示されたのは、黒地に白字で「ご迷惑おかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。うんぬんかんぬん…」との見慣れぬメッセージ。
 その後リブート、メッセージ、リブート、メッセージ…の繰り返し。

 気持ち半分焦りながらも、まだ「しょがない。CドライブのWindowsをインストールし直すか。長い夜になるぜ」と、前向きに考えていた。

 で、CD-R0Mからインストール用ディスクで起動するするためにBIOSの設定を変更しようとしたのだが、なぜかBIOSメニューの起動前にパスワード入力画面が。
 こんなの設定したっけ?と思いながらも自分が設定しそうなパスワードを片っ端から入力してみたがまったく受け付けてくれない。
 ギブアップ。明朝エプソンダイレクトのサポートに電話してみる。

 おそらくBIOSのパスワードはサポートセンター送りでリセットしてもらえるだろうが、ハードディスクもいかれているんで実費交換=データもパーになる公算が高い。
 現状、出費もかなりの痛手なんだが、Dドライブのデータが…。

 先日のキーボード交換修理時は念のためデータを外付けハードディスにバックアップできたが、今回はそれができない。
 その時のバックアップもこないだCドライブの容量が足りなくなったときに一緒に整理したため削除してしまった。
 もうお手上げ。
 せめてパーティション変更前のバックアップを取っておくんだった。

 やっぱり今年から厄年なだけはある。
 今晩はふて寝だ。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0128762d7a9d970c0128762d8273970c

厄年を参照しているブログ:

最近の居場所

  • コロニーな生活☆PLUS
    ※携帯電話&スマートフォン用 位置ゲー『コロニーな生活』のWebView機能で表示しています。

    コロニーな生活

最近のつぶやき

Kammy PRESENTS

  • かみぃの丘
    Kammyhills
  • Since: Friday, June 18, 1999
  • Copyright © 1999-2018 FilmCrew.jp. All rights reserved.