"携帯・デジカメ" にカテゴリー登録されている投稿

2009年4 月26日 (日曜日)

922SH水没

 昨日(厳密には一昨日)、仕事の合間に、愛用していた携帯の922SHを水没させた。
 ほかの機種なら水没させても、「これを機会に最新機種に機種変しよう」で済むのだが、922SHの場合は現行機種にこれに代わるものがないから、そんな前向きになれない。
 ショック、あまりにショック。

 半ばあきらめて、今日ソフトバンクショップに赴いた。
 順番待っている間、買い替え機種の検討のためにカタログを見てもやっぱり胸躍る現行機種は見当たらない。
 哀しい、泣きたいほど哀しい。

 だがしかし、幸いなことに、水没でも修理が可能ということが判明。
 悩むことなく即効で修理を依頼。
 データは白紙になると言われたが、この922SHを使い続けられるなら些細なことだ。
 2、3週間かかると言われたが、もう一度使えるなら待ちますとも。
 ちょっと晴れやか、雨上がりのように晴れやか。

 922SHの正統な後継機種は出ないのだろうか。
 まさに名機と呼ぶにふさわしい機種と思うのに、個性的過ぎてやっぱり売れ行きは芳しくなかったのだろうか。
 現行に後継機種がないと、安心して使い倒せないじゃない。
 この系統の新機種を切に望む。

2009年4 月10日 (金曜日)

リコー CX1

 仕事で使っていたデジカメCaplio R6がまた故障した。これで四度目。しかも仕事で必要な最中に。
 これまでの故障と違ってレンズが出てこないだけじゃなく、モード切り替えスイッチもちゃんと機能しなくなってしまったので、ほぼ2年間がんばってもらったが、そろそろ引退させてやることにした。

 というわけで代わりに買ったのが、やっぱりリコーの最新機種CX1
 シリーズ名こそ変わっているが、Rシリーズ直系の新シリーズ。

 ほんとはじっくり機種選定したかったんだけど、仕事で必要なこともあり、あんまり考える時間がなかったので、今回は使い慣れたリコーで通すことにした。
 ただ、このCX1、まだ発売されて一ヶ月も経っていないのでまだ少々お高いのが玉に傷。
 現在、上位機種のGX200やGR DIGITAL IIと比べても数千円しか違わないから悩ましい。
 まあ悩んだ末に、あくまで仕事用としては利便性優先でCX1を選んだわけだけど。
 ちなみに色はブラック。なかなか高級感があっていい。

 実写はこれからなので細かい使用感もまだ保留だけど、Rシリーズ直系だけあって、マニュアルを見なくても使い方がほとんどわかるくらい変わり映えがしていない。とは言っても一応マニュアルに目を通しましたが。
 でもやっぱり、進化している点はいっぱいあって、でもでも大半はどうでもいいような機能で、おそらく半分の機能も使わない気がする。
 ただ、使い勝手は少しずつ改良されてる。これなら使わない機能を差し引いても買い換えた甲斐があったというものだ。

 ただやっぱりもう少し値下がってから買いたかった。
 だって一眼レフのα200のレンズキットの方が安いんだもん。ほんと、こっちを買っちゃおうかと思ったくらい。
 まあ仕事で使うにはコンパクトさも必要なので、それはやめたけど。

 とりあえず、買っちゃった以上は使い倒す。
 明日からいきなり仕事での実戦投入。
 さて、どんな写りを見せてくれることやら。

2008年7 月11日 (金曜日)

Caplio R6が三度目の故障

 今日の仕事中に使っているデジカメCaplio R6がまた故障した。
 去年の四月末に買ってからこれで三度目。故障箇所も前二回とまったく同じレンズ駆動部。

 まあ、リコーの良い点の一つに、エプソンダイレクトと同じく修理の早さがあって、今日のうちに銀座にあるサービスセンターに持って行っておおかた二時間後には修理品を受け取れたんだけど。
 修理とは言っても実際にはレンズ駆動部をCCD部分もひっくるめて丸ごと交換してるだけっぽい。とはいえこの早さは助かる。

 けど、けどね、やっぱ壊れやすいのは考えもの。カメラは元来精密機械なんだから扱いに気をつけなきゃならないのはわかるけど、仕事で頻繁に使うにはこりゃ不安だわと思い始めた。
 修理が早いのは心強いけど、前回の故障時がそうだったように、すぐサービスセンターに持って行けるとも限らないんだよ。
 うーん、どうしたものか。

 なんてことを考えながらうちに帰ってたら、駅近くの無料の公設駐輪場(ようは空き地)の“前”に停めておいた自転車を放置自転車として持って行かれていた。
 おいおい、朝、駐輪場がいっぱいで停められなかったから前に置いておいたのに、そんな日に限って…。
 つくづくついてない一日だ。

2008年6 月 7日 (土曜日)

Softbank 922SH

 ソフトバンクモバイルから、iPhoneの発売がアナウンスされましたな。個人的にはあまり興味の湧かないガジェットなんですけど、話題性はさすが。

 そんな世間の流れに逆らうわけじゃないですが、何週間か前、iPhoneとは対極に位置するようなボタンだらけのケータイ、922SHを購入しました。
 何年かぶりのシャープ製。3Gでは初。
 ちなみに今までのようなメインの携帯の機種変じゃなくて、所有していたパソコン用データ通信カードが、ここんとこノートパソコンを持ち出さなくなったせいで無駄に基本料だけ支払っていたので、サブ機としてこちらを機種変。

 ただ、その機種変の時期が悪く、データ通信カードとは料金体系が違うせいでその切り替えに一ヶ月近く掛かる上、その切り替えが終わるまでサブのUSIMカードでは通話ができないという状況に陥ってしまったので、その切り替えが終わるまでメインのUSIMカードを挿して使っている。

 で、数週間使ってみての感想。
 さすがザウルスやウィルコムのzero3で名をはせたシャープだけあって、なかなか素晴らしい。

 見た目からもわかるように、QWERTY配列フルキーボードの文字入力のし易さは他の追随を許さない。
 これだけたくさんのボタンがありながら、単純なケータイとしてみても十二分にコンパクトなのもいい。
 3.5インチフルワイドVGAの大画面液晶はネットやメールを見るときに威力を発揮。ワンセグもやっと使う気にさせてくれた。
 その液晶画面を閉じたときの操作性はちょっと難ありなんだけど、まあ及第点。
 使っていて困ったのは、テンキーが無いせいで電話番号を入力するのが少々面倒なのと、センターの留守電を聞くときに数字キーを押すのがかなり面倒なことぐらい。

 逆説的なんだけど、これがWindows Mobileとかの特殊なOSのスマートホンではなく、あくまで普通のケータイにフルキーボードを積んだだけってのが実は最大の美徳だったりする。
 いくら大画面とはいえ、このコンパクトさでは通常のホームページを見るにはやっぱりどっか無理があって、PCサイトブラウザはこれまでに使ったどのケータイより見易いけれど、それでもパソコン同様というわけにはいかない。
 そこでこのサイズで使うには、ケータイ用サイトがいかに使い易いかってのを思い知るわけ。Windows Mobile機ではこうはいかない。
 これまでSoftbank機を使いながらYahoo!ケータイは食わず嫌いだったんだけど、922SHを使うようになってガンガン利用するようになった。
 今の自分の用途では、もうたいていのことはノートパソコン持ち出さなくても922SHで事足りるなって感じ。大満足です。

2008年1 月 1日 (火曜日)

謹賀新年でふ

謹賀新年でふ
あけおめことよろでふ。
期間限定くーまんの紋付き袴姿でふよ。
窓の外には獅子舞なのでふ。

2007年12 月24日 (月曜日)

クリスマフでふ

クリスマフでふ
 年に一度のくーまんのサンタクロースコスプレでふ。
 窓の外にもサンタさんがいるでふよ。

2007年5 月19日 (土曜日)

リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その6】

 Caplio(キャプリオ) R6ファーストインプレッション実写編、最後は動物園の動物たちと小物類です。


《2009/08/30修正》
このエントリーの写真を写真ブログ『DSLR+α写真館』に移動しました。
移動先:DSLR+α写真館: リコー Caplio R6【実写その6】
写真はDSLR+α写真館の写真倉庫にしている「So-net Photo」にリンクしています。


続きを読む "リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その6】" »

リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その5】

 その5はCaplio(キャプリオ) R6の売りの一つ、マクロ機能を活かせる草花の写真です。


《2009/08/30修正》
このエントリーの写真を写真ブログ『DSLR+α写真館』に移動しました。
移動先:DSLR+α写真館: リコー Caplio R6【実写その5】
写真はDSLR+α写真館の写真倉庫にしている「So-net Photo」にリンクしています。


続きを読む "リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その5】" »

リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その4】

 続きましてCaplio(キャプリオ) R6ファーストインプレッション実写編その4は、風景と夜景撮影です。


《2009/08/27修正》
このエントリーの写真を写真ブログ『DSLR+α写真館』に移動しました。
移動先:DSLR+α写真館: リコー Caplio R6【実写その4】
写真はDSLR+α写真館の写真倉庫にしている「So-net Photo」にリンクしています。


続きを読む "リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その4】" »

リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その3】

 Caplio(キャプリオ) R6ファーストインプレッション実写編その3は公園などでのスナップです。


《2009/08/25修正》
このエントリーの写真を写真ブログ『DSLR+α写真館』に移動しました。
移動先:DSLR+α写真館: リコー Caplio R6【実写その3】
写真はDSLR+α写真館の写真倉庫にしている「So-net Photo」にリンクしています。


続きを読む "リコー Caplio(キャプリオ) R6 ファーストインプレッション【実写編その3】" »

最近の居場所

  • コロニーな生活☆PLUS
    ※携帯電話&スマートフォン用 位置ゲー『コロニーな生活』のWebView機能で表示しています。

    コロニーな生活

最近のつぶやき

Kammy PRESENTS

  • かみぃの丘
    Kammyhills
  • Since: Friday, June 18, 1999
  • Copyright © 1999-2017 FilmCrew.jp. All rights reserved.